無料ブログはココログ

Twitter

解析ツール

  • なかのひと

« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »

2005/05/20

天寶一 清吟

天寶一 清吟
 久々のお酒のエントリーです。今までお酒を飲まなかったのではなく、ただ単によだきいのでサボっていただけです。ごめんなさい、ってだれにあやまっているのかな?
 ということで、『天寶一 清吟』です。これは、今、この時期に飲むお酒です。ちょっと甘め、ちょっと苦味を感じるところがありますが、切れがいい!!!まさに初夏のお酒です。縁樹のおねいさん、このお酒を飲ませてくれてありがとうございます。

2005/05/14

『ゴジラ』と『GODZILLA』と『あしたのジョー』で語る日本人の倫理

こちらの方は以前『NHK・朝日問題』でネットをさまよった時に出会ったブログです。そのなかの 『物語の倫理学』を書くには書いたが・・・と言う話。付記:でもなんとかなるかもしれない、という話。という記事で、「素材には『ゴジラ』と『あしたのジョー』を用い〜中略〜私の〈倫理〉研究の一つの締めくくりであり、新しい出発点としたい作品である。」とあったので、ただのオタクとしては読んでみたいと思いつつ、出版されても買わないだろうなーと思ってました。ところがどうも活字に出来なかったようで、結局ブログで連載を始められました( 『ジョーはなぜ、リングに向かうのか? 物語的〈倫理〉の構造 その1(05年5月7日より)』)。自分にとってはラッキーなんだけど、isaさん本人にとってはどうなんでしょう?

2005/05/11

『ラーフル』って方言だったのか

 『科捜研の女』の再放送を見ていたら、『ラーフル』という言葉がわからないと図書館まで行って調べている場面がありました。なんでやねん、と思ってググってみると、『「ラーフル」考』というサイトが見つかり、方言と言っても差支えがないほど使っている地方が片寄っているのが判りました。

 この『ラーフル』がなにかというと、単なる『黒板消し』です。自分は『黒板消し』も『ラーフル』どちらも小学校のころから聞いていましたので、ドラマの中で判らないのが判らなかったのですが、上記サイトを読んでみて納得しました。
 それにしても、このサイトは恐ろしいまでに『ラーフル』という言葉の調査をされています。語源、分布、そして、なぜ方言化したのかの考察等すばらしいものがあります。また、広大 学教 国語教室 高橋顕志研究室の『中国・四国言語地図』(1993 〜 2000)中のこちらの調査も見てみると面白いですね。

 そういえば、高校で初めて『ラーフルクリーナー』を使った時は感動したなー(笑)

« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »

お薦め??

最近のトラックバック

2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アフィリエイト

  • Amazon
  • リンクシェア
    リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム