無料ブログはココログ

Twitter

解析ツール

  • なかのひと

« アフィリエイト追加かにゅー | トップページ | 失敗 »

2007/02/05

ATA/133ケーブル換装

 「STOP: c0000218 Unknown Hard Error」(経緯と詳細は「PCトラブル」、「Thunderbirdトラブル解決」と「C0000218エラー(UNKNOWN HARD ERROR)を考える記事」を参照)の解消に本当に効果があるのかどうか疑いながらも「アイネックス ワイドスパンラウンドケーブル ATA/133 IDE2台用 80cm RF-173」と「アイネックス ラウンドケーブル ATA/133 IDE1台用 30cm F-161」を購入しました。結局はアース付で安いやつってな感じの物(合わせて3,500円ぐらい)ですが、まあ、ケーブルに5,000円以上掛けるのもどうかと思うのでこれで十分でしょう。

 これで、ATA/133対応ラウンドケーブルが今まで使用していたRD3XP-A52と合わせて3本になったので、(RD3XP-A52のコネクタが逆ざし防止のために20番ピンの穴を潰してあるために、マザーボードのATA/33コネクタに接続できないという問題はありましたが)すべてのドライブをATA/133対応ケーブルで接続できるようになりました。

 ということで、今までは

Ultra ATA/66 ─ RD3XP-A52 ┬ SEAGATE ST380023A(C: 80GB)
                   └ IBM DPTA-372050(D: 20GB)
Ultra ATA/33 ┬ 40芯フラットケーブル ─ MAXTOR 6L060J3(E: 60GB)
          └ 40芯フラットケーブル ┬ Pioneer DVD-105(F: DVD-ROM)
                        └ Melco CRD-BP1300(G: CR-R/RW)
(60GBのHDDがATA/33に接続されているのは、一度このドライブがクラッシュしたことがあり、メインで使用するには不安があるためです)

といった構成が、

Ultra ATA/66 ┬ RD3XP-A52 ┬ SEAGATE ST380023A(C: 80GB)
         │        └ IBM DPTA-372050(D: 20GB)
         └ RF-161 ─ MAXTOR 6L060J3(E: 60GB)
Ultra ATA/33 ─ RF-173 ┬ Pioneer DVD-105(F: DVD-ROM)
                └ Melco CRD-BP1300(G: CR-R/RW)

このように変わりました。さて、次はWindows 2000のCドライブへの再インストールです。うまくいけば良いのですが。
(上記は昨年12月のことを思い出しながら書いています)

2007/4/5 追記
 ATAケーブルを交換してしばらくは大丈夫だったのですが、最近(3月中旬)システムハイブの破損が頻発するようになりました。「STOP: c0000218 Unknown Hard Error」は出ないのですが、「system」「system.alt」が壊れて起動できなくなりました(起動途中でブラックアウトのままストップ)。今は3時間おきにバックグラウンドでsystemのバックアップしています。んで、起動しなくなったら、Dドライブで立ち上げバックアップから「system」ファイルを取り出し、壊れたものに上書きして使用しています。あー疲れる……

 

« アフィリエイト追加かにゅー | トップページ | 失敗 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45282/13794051

この記事へのトラックバック一覧です: ATA/133ケーブル換装:

« アフィリエイト追加かにゅー | トップページ | 失敗 »

お薦め??

最近のトラックバック

2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アフィリエイト

  • Amazon
  • リンクシェア
    リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム