無料ブログはココログ

Twitter

解析ツール

  • なかのひと

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007/02/19

お好み焼き リベンジ

 前回、散々たる結果になったお好み焼きに再度挑戦してみました。今回はすべてダブルなどという無茶はやらずに、そばを1人前、キャベツを1.5人前での挑戦です(笑)

 使用する機材(フライパン2つ)は前回と同じ、食材もほぼ同じで、量だけがちょっと少な目なだけだったのですが、思いのほか上手く行きました。結果と評価はこちら(かみさんのブログ)です。

 評判がそこそこだったので、次回は生地をまともにするべく前日から準備するぞー

 でも、欲張って2人前を一度に作るより、ホットプレートを使って1人前ずつ作っていったほうが、美味しく、なおかつ、見栄えよくできるんだけどもね(笑)

2007/02/13

再環境構築作業2 ハードディスク診断ソフト

 最初はウイルスバスターで落ちる原因は不明だったのですが、MBM5(マザーボードモニター)を見てると、落ちる前にはハードディスクの温度がかなり上がっているようにみえます(マザーボードに付いている温度計測用のプローブをハードディスクに付けてます)。ということで、さっそくHddhealthをインストールしてみました。すると、何もしない時は43℃前後なのですが、ウイルスチェックを始めてしばらくすると50℃を超え警告が出まくります。例の「Temerature is over critical」です。

 自分のPCにはハードディスクドライブが3つも入ってるのですが、ケーブルを替える以前は上がっても48℃前後だったような覚えがあるのでそのまま放置してました。しかし、今回ケーブルが替わったことにより空気の流れが変わったみたいで、ハードディスクが冷やされなくなったみたいです。まあ、落ちるのはそれだけが原因ではないのでしょうが(マザーボード自体がおかしい可能性もある)、放置してよい問題ではありません。

 ということで、五月蝿いからと切っていたケース前面のファンを動くようにしたら通常使用で40℃前後までは温度が落ちましたが、ウイルススキャンをすると温度が50℃近くまで上がりPCが落ちるのは変わらずです。それに、他のHDDは冷やされないのでアイネックス 5インチベイHDDクーラー シルバー HDC-501SVを付けたいところなのですが(自分のPCは5インチベイが4つあるので光ドライブが2つあってもこれが付けられる)、原因が確定されて無い上にPCの買い替えを検討している段階で古いPCに追加投資をするのはどうよ、とかみさんに止められてしまいました(笑)

iconicon ということで、ウイルスの完全スキャンをする時には、HDDの温度を見ながら一時停止をし、温度が下がったところで再開させるというとんでもなくめんどい事になってしまいました。また、Hddhealthはアドミニストレータ権限でないと動作しないので、HDDlife JE icon体験版を入れてHDDの温度だけを見てます。製品版であればタスクトレイに温度や健康状態を表示できたりできるかなり高機能なソフトですが、購入はしばらく様子を見てからにします。他にユーザー権限でも使用できるソフトがあれば比較使用してみたいのですが、ご存知の方は教えてくださいm(__)m

2007/02/12

菜の花のペベロンチーノ

菜の花のペベロンチーノ

 久しぶりのパスタのアップです。少々ボケてますがご容赦を。今回はラディッシュボーヤで菜の花が入っていたので、菜の花のペペロンチーノです。

菜の花は軽く塩茹でした後に、適当な長さに切っておきます。鷹の爪とベーコンを炒め(通常は潰したニンニクを先に炒めるんですが、今回は切らしていたので無し)、ベーコンがカリカリになってきたら菜の花を加えてちょっとだけ火を通します(下茹でしてるので適当でOK)。後は茹であがったパスタを投入し、塩コショウで味付けして茹で汁少々(お玉2杯分ぐらいを2回に分けて)を十分パスタに絡めて出来上がりです。

 ニンニクが無かったので味がちょっと足りない感じがしましたが、新鮮な菜の花のおかげでそこそこのお味になりました。

2007/02/10

肉玉そば オール W

 久しぶりにお好み焼きを作ろうと張り切ったのは良いけれど、1人前ずつ作るのが面倒くさかったので「すべてダブル」(当然キャベツともやしもダブル)をしてしまったら……見事に失敗しました(笑) 最初は写真撮っておこうかとも思ったのですが、出来が悪すぎたので止めました。だいたい、いつもは多少まずくとも食べてくれるかみさんが、ほとんど食べてないのにギブアップしましたからね(体調が悪かったという話もある)。さすがに自分も寄る年波には勝てずに、すべて食べきれませんでした。

 フライパンを2つ使えば余裕でできると思っていたところに落とし穴があったというか、そもそも、大きすぎると火の通りが悪くなるということが判っていなかったとか、色々と問題があったので、そのうちリベンジさせてもらいます。付き合ってね>かみさん。

 ところで、文頭で「1人前ずつ」と書いてますが、最初は「づつ」と書いてました。でも、なんか気持ちが悪いので「ずつ」に替えたのですが、どちらが正しいのかと思い調べてみましたら、

 「誤字等の館(ごじらのやかた)」の「030 少しづつ

に書いてありました。なかなか面白いサイトなので暇があるときに読んでみようかと思います。

2007/02/08

再環境構築作業1 ウイルスバスター

 とりあえず、ウイルスバスターをインストール。当分の間デュアルブート環境で過ごさなければならないので、3台までインストール可能な「ウイルスバスター2007トレンド フレックス セキュリティ」にアップグレードしてみました。

 2006と比較してちょっと重くなった感じがします。特にパターンファイルのアップデートに時間がかかるようになりました。ダウンロードのスピード自体は以前と同じなんですが、「ファイルを適用しています」がえらく時間がかかるんですよね。ほかに「ウイルスとスパイウェアの検索」もかなり遅くなったような気がします。まあ、自分の環境ではそれ以外はそんなに遅くなっていないし、絶えられないというわけでもないのでほとんどデフォルト設定のまま使用しています。もし、2007を使用していて耐えられないぐらい遅いと思われる方は、「ウイルスバスター2007インストール後に処理が重く(遅く)なる問題と対処法(「お断り」にも書かれているように自己責任でお願いします)」を参照してみてください。

 人によっては「ノートン・インターネットセキュリティ 2007」を薦める方もいるかもしれませんが、自分としては当分「ウイルスバスター」から乗り換えるつもりは無いです。というのも、以前はノートンを使っていたんです。でも、細かい設定ができるのはいいのですが、設定項目や使い勝手が色々と「スマートじゃない」 という理由で止めました(笑)多少遅かろうが、能力的にまったく引けを取らなくて設定が楽チンな「ウイルスバスター」のほうが自分にあっています。

 んでもって、実は「ウイルスとスパイウェアの検索」を最初にやったときにPCが再起動しちゃったんです。原因はウイルスバスターのバグではなく、ハードディスクの過熱でした(笑) これについてはまた次回で……

2007/02/07

とりあえずWin2k再インストール成功か?

 ケーブル交換が無事に終了したので、次はWindows2000の再インストールです。しかし、ほぼ2年ぶりということもあり細かいことを忘れていてかなり苦労しました。

一応構成など書いておきます。

  • マザーボード Abit BE6-II
  • CPU      PentiumIII 1GHz
  • Memory    384MB
  • HDD C:     SEAGATE ST380023A(80GB)
  • HDD D:     IBM DPTA-372050(20GB)
  • HDD E:     MAXTOR 6L060J3(60GB)
  • VGA      Nvidia GeForce2 MX400

 まず、Windows2000のCD-ROMを入れて電源On、ちゃんとCD-ROMからブートしインストーラは起動しましたが、ハードディスクが無いとのたまいます(笑) 起動途中でF6キーを押し忘れて、HPT366のドライバをインストールしなかったためです。なんとかドライバの入ったFDを探し出し、再起動後読み込ませようとしましたが読み込みません。どうやら腐ってるもよう。

 仕方が無いのでDドライブで起動し、その昔メーカーサイトからダウンロードしておいたドライバVer1.25(BIOSのバージョンが1.25なので、それに合わせたバージョンを使用しなければならないと思ったので)をFDにコピーして再々度再起動。今度はドライバを読み込みましたが、HDDを認識しません(泣)。

 またまたDドライブで起動し情報を求めてメーカーのサイトに行ってみたら、残念なことに割と古い製品であるHPT366の文字はどこにもありません。仕方なくGoogleで検索します。結果ABIT BP6にWindows 2000をインストールをGoogleのトップで発見。マザーボードの型番は違いますが同じメーカーのBP6でHPT366を使用したWin2kのインストールのやり方が注意点も含めて懇切丁寧に書いてあるではないですか。そいでもって、このサイトに書かれてるとおりに実行しまして無事にインストール終了です。サイトの管理人様、ありがとうございます。おかげさまで無事Win2kのインストールが終了しましたm(__)m

 さて、「STOP: c0000218 Unknown Hard Error」が再度発生するかどうか問題のシャットダウンを何度かやってみたところ……無事に起動することができました(前回は最初っからだめだったのです)。やったーーーー 起動スピードも速くなったし、HDDアクセス音も静かで、なによりも普通に電源を切って次回何事も無く立ち上がるのが一番です(普通はあたりまえやがな)。思い切ってIDEケーブルを換えてよかったです。iktryc's Libraryのiktryc様「C0000218エラー(UNKNOWN HARD ERROR)を考える記事」をありがとうございますm(__)m

 さー、あとは環境の再構築だ~(これも色々とトラブルがありましたので後日Upします)

2007/4/5 追記
 ATAケーブルを交換してしばらくは大丈夫だったのですが、最近(3月中旬)システムハイブの破損が頻発するようになりました。「STOP: c0000218 Unknown Hard Error」は出ないのですが、「system」「system.alt」が壊れて起動できなくなりました(起動途中でブラックアウトのままストップ)。今は3時間おきにバックグラウンドでsystemのバックアップしています。んで、起動しなくなったら、Dドライブで立ち上げバックアップから「system」ファイルを取り出し、壊れたものに上書きして使用しています。あー疲れる……

2007/02/06

失敗

 今日、スーパーに行ったら、うまそうな黒豚使用のシュウマイを売っていたので買って帰ったのですが……帰宅後かみさんから、「オイスターソース使ってあるじゃん」とのこと。かみさんは牡蠣アレルギーなので食べられないのです。ということで、一人でお腹一杯頂きました、ゲップ。

 「パソコン工房」の承認が下りたので、さっそくサイドバーにバナーを貼り付けてます。

Core2 DuoのノートPC

2007/02/05

ATA/133ケーブル換装

 「STOP: c0000218 Unknown Hard Error」(経緯と詳細は「PCトラブル」、「Thunderbirdトラブル解決」と「C0000218エラー(UNKNOWN HARD ERROR)を考える記事」を参照)の解消に本当に効果があるのかどうか疑いながらも「アイネックス ワイドスパンラウンドケーブル ATA/133 IDE2台用 80cm RF-173」と「アイネックス ラウンドケーブル ATA/133 IDE1台用 30cm F-161」を購入しました。結局はアース付で安いやつってな感じの物(合わせて3,500円ぐらい)ですが、まあ、ケーブルに5,000円以上掛けるのもどうかと思うのでこれで十分でしょう。

 これで、ATA/133対応ラウンドケーブルが今まで使用していたRD3XP-A52と合わせて3本になったので、(RD3XP-A52のコネクタが逆ざし防止のために20番ピンの穴を潰してあるために、マザーボードのATA/33コネクタに接続できないという問題はありましたが)すべてのドライブをATA/133対応ケーブルで接続できるようになりました。

 ということで、今までは

Ultra ATA/66 ─ RD3XP-A52 ┬ SEAGATE ST380023A(C: 80GB)
                   └ IBM DPTA-372050(D: 20GB)
Ultra ATA/33 ┬ 40芯フラットケーブル ─ MAXTOR 6L060J3(E: 60GB)
          └ 40芯フラットケーブル ┬ Pioneer DVD-105(F: DVD-ROM)
                        └ Melco CRD-BP1300(G: CR-R/RW)
(60GBのHDDがATA/33に接続されているのは、一度このドライブがクラッシュしたことがあり、メインで使用するには不安があるためです)

といった構成が、

Ultra ATA/66 ┬ RD3XP-A52 ┬ SEAGATE ST380023A(C: 80GB)
         │        └ IBM DPTA-372050(D: 20GB)
         └ RF-161 ─ MAXTOR 6L060J3(E: 60GB)
Ultra ATA/33 ─ RF-173 ┬ Pioneer DVD-105(F: DVD-ROM)
                └ Melco CRD-BP1300(G: CR-R/RW)

このように変わりました。さて、次はWindows 2000のCドライブへの再インストールです。うまくいけば良いのですが。
(上記は昨年12月のことを思い出しながら書いています)

2007/4/5 追記
 ATAケーブルを交換してしばらくは大丈夫だったのですが、最近(3月中旬)システムハイブの破損が頻発するようになりました。「STOP: c0000218 Unknown Hard Error」は出ないのですが、「system」「system.alt」が壊れて起動できなくなりました(起動途中でブラックアウトのままストップ)。今は3時間おきにバックグラウンドでsystemのバックアップしています。んで、起動しなくなったら、Dドライブで立ち上げバックアップから「system」ファイルを取り出し、壊れたものに上書きして使用しています。あー疲れる……

 

アフィリエイト追加かにゅー

 最近更新ペースが落ちている、というより、まったく更新してません。ということで、更新する意欲を掻き立てるために、新たなアフィリエイトプログラムに参加することにしました。

 とりあえずは、パソコン購入予定メーカーの一つであるDellをと思い調べてみると、Dellは「リンクシェア(下記バナー参照下さい)」を利用しているので、さっそくリンクシェアに登録してみました。ここは提携サイトにソニーやNECなどのPC関連メーカーだけではなく、セキュリティのセコムや化粧品のファンケル、その他色々な業種の企業がECサイトとして参加していてなかなか面白そうです。

 また、ここの最大のメリットは「1円から報酬をお支払い」ですかね。ある一定金額以上にならないと報酬が払われない某ネット書店に比べると良心的です(うちのサイトではそんなことが問題ではないんだけどね)。

 でも、結局はいくらアフィリエイトプログラムに参加しようが、記事を書かなきゃ意味無いんですよね(笑)

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

2007/02/03

続・続PCトラブル

 あー、久しぶりの更新です。
 昨年末から何をやっていたかというと……何もやってないような(笑)

 とりあえず、PCの再セットアップはやりました。一応、Cドライブを起動ドライブにしても、シャットダウン後起動できなくなるという現象は今のところ起こっていません。んが、Flashでロックするのは相変らずだし、Firefoxが異常終了する現象までも出てきました。詳細は後日アップするとして、やっぱ買い替え時でしょうかね(泣)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

お薦め??

最近のトラックバック

2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アフィリエイト

  • Amazon
  • リンクシェア
    リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム