無料ブログはココログ

Twitter

解析ツール

  • なかのひと

« 2008年3月 | トップページ | 2008年7月 »

2008/04/24

最近買ったコミックス

 実は金も無いのにマンガを色々買っています。まあ、半分はかみさんの趣味ですが、自分の範疇でもあるので文句はありません。

 アマゾンでなかなか面白そうな「くるくるウィジェット」なるものを見つけたので、それで表示してみます。

  • 超人ロック 凍てついた星座 1(聖 悠紀)
     まあ、言わずもがなですよね
  • BASTARD 25(萩原一至)
     やっと25巻ですよ。でも、実時間で10分ぐらいですよね、この巻はw
  • 長い道(こうの史代)
     甲斐性無しの夫とノー天気な妻のほのぼのストーリー。この人にはやはりこんなマンガが似合う。一応サイン入り(笑)
  • この世界の片隅に 上(こうの史代)
     戦時中広島から呉へ嫁いだ女性の話。
  • レナード現象には理由がある(川原 泉)
     相変わらずぼのぼのであるw
  • 攻殻機動隊 1.5(士郎 正宗)
     半分マンガで、半分はテレビシリーズ用シナリオ。素子さんの出番は少ないけれども、S.A.C.との繋がりが見え隠れして面白い。
  • もやしもん 1(石川 雅之)
     菌(麹菌とか乳酸菌)が見える特異体質の男の子が東京の農大に入学し、変でおかしい教授や先輩たちとの交流を描いた発酵食品へのオマージュ(笑) 6巻まで出てるようなので続きを早く買わねば!(種麹屋のことを”もやし屋”と呼ぶらしい)
  • かみちゅ 1,2(鳴子 ハナハル)
     中学生で神様になった中学2年生の女の子を描いたアニメのマンガ。弁天様のライブは一度見てみたいw
  • 聖☆おにいさん 1(中村 光)
     仏陀とキリストが現代の地上でアパート暮らしするお話。とにかく読むべし。久々に腹がよじれるかと思った。

2008/04/22

ヨルムンガンド 4

 武器商人ココとその取り巻き連中の活躍を描いた作品(ちょうと違うかなw)の4巻です。実は表紙買い(表紙とタイトルだけで中身を一切見ずに買うこと)した本でして、絵は粗い、台詞がぶっとびすぎたり話が見えないときがある、等など色々と文句をつけたいのですが……結局買い続けているのは何ででしょう?

 まあ、一癖も二癖もありそうなメンバーの過去と思いを、ココの行動に絡めながら描いているところが自分の好みなんでしょうね。

 今回は、前巻からの続きでバルメ(片目のナイフ使い(巨乳))の戦いの決着と、元警察対テロ部隊のスナイパーだったルツ(表紙の左側のにーちゃん)の活躍を描いています。とはいっても、ココの商売の話がメインですけどね。

2008/04/16

Microsoft IntelliMouse Explorer をまた買ってしまった

 2005/2/2にマイクロソフトのマウス Microsoft IntelliMouse Explorer を買ったのですが、最近右ボタンがまったく認識しなくなってしまいました(Web上にはボタンの耐久性に問題があるような書き込みが多々あります)。しょうがないので本日ニューマウスを手に入れましたが……懲りもせずにまったく同じ Microsoft IntelliMouse Explorer です(笑)

  • ブラウザーを使用してる時、左側面のボタンによる「進む」「戻る」はかなり便利。いったん慣れるとこのボタンのないマウスではストレスが溜まる。
  • チルトホイールによる横スクロールも便利。画面下のスクロールバーまでカーソルを移動させることが、とんでもなく面倒なことだと感じるようになってしまった。
  • 自分は掌全体で包むようにマウスを握るので、この形がベストだと思っている。
  • マウスカーソルの動きが(マイクロソフトのマウスを10年以上も使ってきているので当然だが)自分に合っている。
  • 尻尾が付いてないとマウスじゃない! ではなく、無線だと電池切れの心配をしなくてすむ。机から落としたときに拾うのが楽だし、行方不明になることもない(笑)

 等など、サイズ、形、重さ、ボタン・ホイールの感触、マウスカーソルの移動スピード等、すべてがこれに慣れているのでしょうがないですね。

 ちょっと前にとある会社で、使用パソコンが日ごとに変わったために4種類のマウスを使う羽目になりましたが、どれもこれも使いづらくって往生しました。最悪な奴は、マウスカーソルの移動スピードが自分の感覚に合わずストレスが溜まりまくりで、マウスの持込を真剣に考えました(^^ゞ でも、勝手にドライバー等をインストールすることができるはずもなく、使用パソコンを無理やり換えてもらうということに……

 ということで、またボタンが壊れたら、修理するか、再度同じものを買うことになるでしょう(今回保証期間中にもかかわらず修理に出さなかったのは、自分で分解して開けちゃったからです)。実はこれを機にロジクールのマウスにすることも考えたのですが、手に馴染んだものはしょうがないじゃないか、ということで(笑) どうせなら色違いの Microsoft IntelliMouse Explorer Crimson Fire が良かったかな。

2008/04/15

久々に

コミックを追加(^^ゞ

思わず超人ロックを引っ張り出して確認しそうになってしまいました。そんなことしたら、ただでさえ散らかっている部屋が大変なことになるのであきらめましたよ(笑)

「家族八景」は原作読んだ人にはお勧めです。まさか清原なつので漫画化するとは……よくも漫画化してくれました。
ところで、彼女は今何を描いているんだろうか?

2008/04/06

パイトーチ

Pitorchmini  かみさんが明日の花見でお茶を淹れたいと言うので、久々にパイトーチ(アルコールランプみたいなもの)を掘り出しました(笑)

 これは10年ほど前、某教材屋さんの棚卸を手伝った時に、棚の奥に一つだけ埃まみれで置いてあったのを、丁度エスプレッソメーカー用のアルコールランプを探していたので、ちょびっと強引に交渉し無料で譲り受けました(笑)。さすがに燃料用のアルコール(理科実験用の褐色のビン入り、純度99.6%)は買いましたけどね。

 写真上左:この袋の中に一式入っている
 写真上右:一応火がついているのですが、透明に近い青い火なのでまったくわかりませんね
 写真下:袋から取り出した状態。右側の黒くて丸いのが持ち運ぶときに使用するゴム栓

 このパイトーチは通常のアルコールランプとは違い金属芯を使っていて芯が消耗することはありませんし、倒れてもアルコールがこぼれる事もありません。また、金属芯の輪っかにゴム栓をすることにより、アルコールを入れたままで持ち運ぶことができたりします

 ただ、火力調整ができないとか、燃料には純度99%以上のメタノールが必要だとかの欠点もあります。

 通常のガスコンロだと小さなエスプレッソメーカーは置けないので、このパイトーチはなかなかの掘り出し物でしたが、ちょびっと火力が強すぎて取っ手が少々溶けてしまいました(笑) でもって、最近はまったく使っていませんでした。久々に取り出し蓋を開けてみたら……少なくとも2年は使っていないのに、アルコールが残っていましたよ(^^ゞ

 さーて、明日は晴れて風のない穏やかな日だと良いな~

« 2008年3月 | トップページ | 2008年7月 »

お薦め??

最近のトラックバック

2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アフィリエイト

  • Amazon
  • リンクシェア
    リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム