無料ブログはココログ

Twitter

解析ツール

  • なかのひと

« 2009年1月 | トップページ | 2010年7月 »

2010/06/26

梅干2010:揺すってみた

2_2

 多少は一昨日Upしたものより赤色が下に降りてきていますが、完全に下まで降りるにはかなりの時間が掛かりそうなので、重石をどけてから全体的に赤色が広がるようにビンを揺すってみました。時たまこんな風に揺すって満遍なく色付くようにした方が良いのかな?

2010/06/24

梅干2010:赤紫蘇投入

Photo

 なかなか下に溜まっている塩が溶けないので何度かビンを揺すって溶かしてみました。完全には溶けて無いけどまあ良いか、ってことで紫蘇を投入です。

 冷蔵庫に保管していた紫蘇を取り出し破けないように広げ、束ねたまま塩揉みしたやつも一枚ずつ剥がしていきます(束ねていなかった物もそんなに広げるのが大変とか、破けていたりとかしていなかったので、わざわざ別にする意味はなかったような気がします(^^ゞ)(右写真・上)。そこに梅酢を加えて指先で押すようにモミモミしてやると、綺麗な紫蘇の赤が出てきました(右写真・下)。

Photo_2

 んでもって紫蘇を投入しましたが、多少薄いような感じがします(左写真・上)。まあ、去年もこんな感じだったよなと思いそのまま一晩放置してたら、案の定かなり赤が濃くなってきています(左写真・下)。しかし、潰れた梅が隙間を埋め尽くし、下まで色が降りていけないみたいです。何度か揺すって色が均等に行き渡るようにしたほうが良さそうですね。

 さーて梅雨明けを楽しみに待ちましょうか。

2010/06/22

梅干2010:赤紫蘇準備完了

201000

 見た目は山盛り、でも計ったら約100gの紫蘇が二度の塩揉みで60gまでに減りました。もっと絞るべきだったのかどうか悩むところです。

 写真右上の一部茎を長めに残して輪ゴムで縛った紫蘇は、大きく状態の良いものを集めたものです。これは梅酢に入れる段階でほぐし易い様に試しにやってみました。茎のところが長いとカビが発生しやすいらしいので、入れるときには葉の根元から切って入れるつもりです。多少塩揉みの時に苦労しましたが、バラの紫蘇を束になった紫蘇で包むような感じでクルクルと巻き、絞った物が写真左下です。写真右下はその絞り汁です。

201006

 40時間後の梅。梅酢が輪ゴムのところまで上がっています。明日には紫蘇を入れようかな? それとも、下部に溜まっている塩が溶けてから入れたほうが良いのかな?

2010/06/21

梅干2010:梅酢が上がってきた

 去年より梅酢が上がるのが早いような感じです。梅酢が出るわ出るわ、梅は潰れる潰れる(笑) 予想以上に潰れているので追熟させていた梅10個を追加してみました。赤紫蘇を入れる段階で後悔する予感(^^ゞ

 とりあえず、3,7,15,20時間ごとの写真を貼ってみます。

3時間後 7時間後 15時間後 20時間後

梅干2010:今年も梅干漬けてみる

漬けたて

 去年は1Lと2Lの梅サイズで漬けましたが、今年は近所のゆめタウンで売っていた3Lで漬けてみます。購入したのは2Kg。傷がついた物や痛んだものはかみさんが梅シロップを作るので選り分けて、うち400gはまだ青かったので追熟させ十分熟してると思われる残り約900gを漬けました。

3時間後

 3時間後(右側の写真)にはもう梅一つ分位梅酢が上がってきています。この調子で行けば明日中には全体が浸かるまで行きそうです。

 今回は漬けるビンを新調して大き目のもの一個で漬ける予定だったのですが、近所のスーパーにはパイレックスのビンしかなく、仕方なしに購入して帰りました。おかげで梅約900gでぎりぎりです。残り400gの追加投入が出来ません。

 こんなことならばAmazonで600円しか違わないホーロー製の漬物用容器を買っとけば良かった。来年はこのホーロー製のやつを買って、2kgは梅を漬けてやるぞっと。

 あっ、ついでに赤紫蘇も買ってきました。既に葉っぱが千切ってあるやつですが、茎が長々と付いているものがあるのでチェックしながらこれから処理していきます。

追記:

  • 梅  1.34kg
  • 塩  約240g(18%)
  • 紫蘇 約100g
  • 重し 約2kg
  • 消毒用アルコールなんて使ってない。熱湯消毒で十分だと思う
  • 消毒や梅に塩をまぶすためのホワイトリカーは青酎(35度)で代用

2010/06/10

プリンストンテクノロジー PUC-AVBOX 導入結果

 結線は

   PS2 →(コンポジットケーブル)→ AVセレクタ →(コンポジットケーブル)→ CZ-613D

となっていたのが、

   PS2 →(S端子ケーブル)→ AVセレクタ →(S端子ケーブル)→  PUC-AVBOX →(D-Sub15Pin)→ F15T6A(15inch液晶モニタ)

となりました。PUC-AVBOXにはPinPを使用するためにPCのセカンダリディスプレイ出力も入れてあります。

 その結果、SHARP CZ-613Dでの表示のこれ

Cz613d_dq8

が、 PUC-AVBOXを経由したNEC F15T6Aの表示ではこう

F15t6a_dq8

なりました。

 さすがにCRTと比べると文字が多少滲んでいますが、色が正確に出ないよりかははるかにマシです。その滲みもこの程度であれば十分許容範囲です。また、多少のザラツキがあるような気がしますがこれもさほど気になるほどではありません。にしても、少し前までは正常表示時間がかなり長く多少マシだったとはいえ、今までよく我慢したな~と思います。

 あと、PinP(ピクチャー・イン・ピクチャー機能)は便利ですね。PCの画面のまま画面片隅にテレビが表示できたり、ゲームが出来るのは便利で良いで す。16:9の画面が縦長になってしまうのが残念ですが、ゲーム画面は正常に表示されているので自分的には問題無しです。

(7/7追記:PinPはコンポーネント出力時には使用できません。)

 そういえば、PUC-AVBOXに直接ヘッドホンを繋げるとノイズが酷いという症状があるらしいですが、自分のようにPUC-AVBOXとF15T6Aをオーディオケーブルで結線しF15T6Aにヘッドホンを繋げればノイズは出ないようです。

2010/06/08

アップスキャンコンバータ 買っちゃった

 結婚前から使っていたモニタCZ-613D(X68000専用ディスプレイという年代物です)をゲーム専用ディスプレイとして使用してきたのですが、そろそろ我慢の限界に達しまして(通常赤信号が死んでいる。温まってしばらくすると正常に表示されることもあるし、叩くと正常に表示してくれることもある。でも、たいていは真っ黒になって何も映らなくなる、といった症状のままゲームの時間制限には丁度良いかなと数年使い続けていました)どうにかしようと金も無いのに考えることにしました。

 ゲーム用に1万円以上も掛けるのは家庭状況により不可能なので、既にあるサブで使用している15inch液晶(NEC F15T6A:VALUESTARの付属品)を使用することにしてアップスキャンコンバータを購入することに。

 候補としては、

 「プリンストンテクノロジー アップスキャンコンバータ デジ像AVBOX PUC-AVBOX 」「プリンストンテクノロジー TVチューナー内蔵アップスキャンコンバーター「デジ像TVBOX版 匠」 PTV-TVBOX2 」「I-O DATA VABOX2 高画質化回路搭載ビデオコンバーター 」「電波新聞社 XRGB-3 DVI対応アップスキャンコンバーター DP3913418 」の4機種ですが、XRGB-3は高すぎるので却下。これを買うぐらいならばエコポイント付きの「TOSHIBA REGZA 19V型 地上デジタルハイビジョン液晶テレビ 19A8000」とかを買ったほうが自分的には絶対お得だけども高すぎ(そもそも初期条件の1万円以下から外れている(爆)。次にTVチューナーは必要ないので「プリンストン PTV-TVBOX2」も除外。また、とりあえずゲーム画面が映ればOKなので「I-O DATA VABOX2」ほど高画質化回路は必要ない。ということで、フルHD対応で値段もそこそこの「プリンストンテクノロジー PUC-AVBOX」に決定です。

 で、早速Amazonでポチって2日後には到着したので早速使用してみました。当たり前ですが、死に掛けのCRTにコンポジット接続と古くて安物とはいえまともに表示できる液晶とS端子接続(ついでに「SCE公式ライセンスS端子ケーブルフジワーク『new「技」S端子ケーブル』 」を買ってPS2との接続端子をコンポジットからS端子にしてしまいました)とを比べるとその差は歴然です。色はちゃんと表示されているし(当然)、細かい文字もはっきりと読めます。最初は色合いがちょっと不自然だったのですが、液晶側とPUC-AVBOX側双方の設定をいじることによってまあ満足できる状態になりました。これでかみさんの冷たい視線を除けばゲーム環境が快適になりました(笑

 さらに、AVセレクタを経由させてケーブルTVとビデオデッキの映像も表示できるようにしてしまいました(このためにS端子ケーブルにしたとも言う)。そのためテレビと液晶どちらも同じ映像を出すとはっきりと分かるのですが、PUC-AVBOX経由の映像と音声が数ms遅れています。単体では気にならないしゲームでもそう気になるほどではないのですが、さすがに同じソース映像を2台同時に表示させ音はテレビから出し映像は液晶側を見ているとそのズレが気になりますね。まあ、こんな使い方をすることは普通は無いと思いますし、同時に両方から音を出さなければ我慢できなくは無いです。

 それにしても、これによって現在「緑成分が死に掛けている」テレビ(SONY KV-21DA1)の表示のダメダメさがさらにはっきりとしてしまい買い替え検討中です(笑) さらに出費が増えそうです(つд・)エーン

2010/06/04

理想と現実をすり合わせるのが政治家の仕事だと思う

 鳩山さんはそれが出来なかった。さて、次の人はどうでしょうか?菅さんはこの半年である程度学習しただろうから鳩山さんよりはまともだと思いたいけども……どっちかといえば理想家だよな~

2010/06/02

ショック! ケーブルテレビをデジタルにしたのは良いが……

 お久しぶりのような気がしますが気のせいということで(笑) そのうちまた音沙汰無しとなるかもしれませんし(^^ゞ

 先日ケーブルテレビの営業さんが「そろそろデジタル化してくださいよ~」と頼みに来たので、「おーけー」と気軽に応じたのですが……問題が発生してしまいました。

 今現在我が家の録画機器は貰い物の「Panasonic DMR-E80H」なんですが、こいつがCRPM対応のDVD-Rに対応していないので、録画した番組はDVD-RAMにしか「移動」できずDVD-Rには「移動」出来ないということが判明してしまったのです。

 これまでは気軽にHDDに録画して、残しておきたい番組はDVD-Rに気軽に「コピー」してきたのですが、これからはそういったことが出来なくなってしまいました。いや、DVD-RAMメディアを買ってくれば一応「移動」は出来るんですけどね、メディアが高いしね~どうしましょうか?

« 2009年1月 | トップページ | 2010年7月 »

お薦め??

最近のトラックバック

2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アフィリエイト

  • Amazon
  • リンクシェア
    リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム