無料ブログはココログ

Twitter

解析ツール

  • なかのひと

2012/07/06

今年も梅干漬けます。

 今年はかみさんが通販で梅干を注文してくれました。完熟南高梅3Kg。今日届いたのですが、でかい。とにかくでかい(笑) サイズ指定がなかったらしいのですが、どうみても3L以上ありそうです。最大のやつで60gはありました。完熟するまで待っていたら大きくなりすぎてしまいました、といった感じです。

 

 とりあえず早速漬けたのですが、毎年新しい梅干用の容器を買おうと思っているのですが、大体1kg程度しか漬けないので2010年以来変わっていない我が家の梅干用の容器はiwaki パイレックス らっきょう容器 1.45L B7003-R が最大で、他にはちょっと小さめの果実酒用とホーローの容器しかありません。仕方が無いので3分割で漬ける事にしました。幸いな事に痛んだ物をより分けるとちょうど2.1kgとなり、700gづつ漬けられます。残りはかみさんが梅ジュース用として使います。

 

2012_01

3時間後 付けた結果が左の写真で、右側は2010年で3Lサイズの物です。容器は同じですので梅干の大体の大きさが分かると思いますが、サイズがでかいだけあって隙間が多く塩が全体にうまくまわっていない感じです。今年は塩分15%にした事もありますが、どうなる事やら。

2010/07/30

梅干2010:赤紫蘇おにぎり (*´Д`)y-~~~ウマー!

 カリカリに干した赤紫蘇を

2010_2

赤梅酢に漬けて戻した後に

アツアツのご飯でおにぎりを作ると

2010_3

(゚д゚)ウ-(゚Д゚)マー(゚A゚)イ-…ヽ(゚∀゚)ノ…ゾォォォォォ!!!!

2010/07/25

梅干2010:完了

 39度の熱が出たり、咳が止まらなかったりと散々な状態の週末ですが、梅干を干し終わりました。干した時間は、梅の状態によって(8時~14時)×(3日~5日)といった感じです。

20100801

 んで、こんな感じで500ccのビン(元はジャム用)3個ほどの量になりました。人によっては再度梅酢に漬けるみたいですけども、自分はそのまま梅が室温に戻った後ビンに入れました。まあまあの出来だと思いますが、中には硬いままの物もあって、熟し方が足りなかったかと思われます。まあ、スーパーで売っている梅なんて梅酒用なんだから、木で完熟した梅ほど上手くはいきませんということですね。

 後は紫蘇を干し干しw 大きい紫蘇は乾燥後再度赤梅酢に漬けて保存しておにぎり用に、小さいものや破れちゃった物は乾燥後すりこ木で挽いてゆかりにする予定です。

2010/07/19

梅干2010:干したよ~

 昨夜布団に入ってもなぜか眠れず、起き出してつらつらとネットサーフィン(古いwww)をしてましたらふと気が付くと夜が明けてしまいました。まだ6時にもなっていないのに明るくなっている、ここは梅雨明け宣言も出たことだし梅を干すしかない!!!

201001

 ということで梅干です(お昼に撮りました)。画像左は最初に漬けたもの、右が遅れて漬けたものです。どちらかというと後から漬けた物の一部の梅が発色がよさげです。これはたぶん後からつけた分は割と新鮮な赤紫蘇を使った事によるものでしょう。しかし、どちらも色が薄い梅は触った感じが多少、いや、かなり硬いです。熟しきれていなかったためでしょう。やはりちゃんと熟した梅が発色も柔らかさも良くなるという証拠ですね(T_T)

 お昼にはひっくり返し、満遍なく太陽に当てます。んが、途中で曇ったりして満足に干せなかったかもしれません。そんなこんなしているうちに3時前になって元の梅酢に戻しました。我が家の環境では2時半過ぎると干している場所が日陰になってしまうのです。まあ、通常は3時には取り込めとあるのでこのぐらいで大丈夫なはずです。だめなら4日干せば無問題(笑)

 そういえば、先に漬け始めたほうで、3個ほど、熟しすぎていたのか潰れて皮が破けていたものがありました。一旦干した後さっそく今晩の夕食で頂きましたが、去年のものに比べて味が落ちてるような感じです。やはり、紫蘇の問題かな?

 とにかく明日も明後日も一日中晴れてください_(._.)_

2010/07/06

梅干2010:冷蔵保存の紫蘇投入 1日経過して

投入直後-1時間後-1日後

 冷蔵保存の塩揉み赤紫蘇のその後ですが、約24時間経過してこのような状態となりました(写真右端)。このぐらい色が出てくるのあれば、冷蔵保存もそんなに悪くは無いかなと思います。でも、香りは……先行して漬けてあるものと比べると紫蘇の香りが弱く、やはりあまりよく無いような感じですね。さーて、来年はこの辺のことを考えて紫蘇の処理方法を考えねば。長くても3日ぐらいにすべきですね。でも、きっと忘れる予感……

7/13 追記:香りが先に漬けている物と比べると悪すぎるので、8日に近所のスーパーで処分価格(1束98円)で出ていた赤紫蘇を買ってきて、状態のよさげな葉っぱだけを塩揉みして入れ替えました。その後香りは持ち直した感じです。やはり冷蔵庫保管は短期間にすべし!一番良いのは塩揉みしたら即投入ですね。

2010/07/05

梅干2010:塩揉み後冷蔵2週間以上の紫蘇を投入してみた

投入直後

 こんなこともあろうかと密かに取り置いておいた、塩揉み前50gの紫蘇を塩揉みした後冷蔵保存していた物を新しく漬けた梅に投入しました。

 ネットで紫蘇の保存方法を検索してみると書いてあるのですが、塩揉み状態で冷蔵保存すると、色、香りともに悪くなるのでお薦めしませんとあります。梅酢に投入する直前に紫蘇を買ってきて新鮮なうちに塩揉みをし、白梅酢を加えて発色後直ぐに投入するのが一番色、香りとも良いとか。直ぐに投入できないときは少なくとも白梅酢で揉んだ状態で保存したほうが良いらしいです。

投入1時間後

 でも、今回の紫蘇は塩揉みしてから2週間以上冷蔵保存したものなので、発色はどうかなと思っていましたが、案の定前回よりも悪くなっています。香りが悪くなってるかどうかまではちょっと判断できませんでしたが、白梅酢を加えて指先でモミモミしてやっても前回のように鮮やかな色が出てきません。まあ、しょうがないかと、一旦絞ってからほぐしたものをそのまま投入してしました。

 結果はご覧の通り、最初はまったくといって良いほど赤くありません。しかし、1時間後には割と赤くなってきています。このまましばらく様子見ですね。

梅干2010:漬け初めから2週間

201007

 赤紫蘇を投入して10日が経ちました。良い具合に色付いています(写真左)。何度か揺すってますので、下のほうまで小さめの紫蘇が落ちてきていますし、梅自体も割りと均等に色付いているように見えます(一番下のガラスに密着している部分はどうしようもありませんが)。梅雨明けの梅干干しが楽しみです。

 写真右は追加で漬け始めた約500gの三日目です。同じ3Lのはずなんですが、左の梅に比べて一回り大きく見えます。こちらは15%の塩分なのですが、左と遜色ないスピードでの梅酢の上がり方をしています。やはり粒の大きさが関係しているのかな?

2010/06/26

梅干2010:揺すってみた

2_2

 多少は一昨日Upしたものより赤色が下に降りてきていますが、完全に下まで降りるにはかなりの時間が掛かりそうなので、重石をどけてから全体的に赤色が広がるようにビンを揺すってみました。時たまこんな風に揺すって満遍なく色付くようにした方が良いのかな?

2010/06/24

梅干2010:赤紫蘇投入

Photo

 なかなか下に溜まっている塩が溶けないので何度かビンを揺すって溶かしてみました。完全には溶けて無いけどまあ良いか、ってことで紫蘇を投入です。

 冷蔵庫に保管していた紫蘇を取り出し破けないように広げ、束ねたまま塩揉みしたやつも一枚ずつ剥がしていきます(束ねていなかった物もそんなに広げるのが大変とか、破けていたりとかしていなかったので、わざわざ別にする意味はなかったような気がします(^^ゞ)(右写真・上)。そこに梅酢を加えて指先で押すようにモミモミしてやると、綺麗な紫蘇の赤が出てきました(右写真・下)。

Photo_2

 んでもって紫蘇を投入しましたが、多少薄いような感じがします(左写真・上)。まあ、去年もこんな感じだったよなと思いそのまま一晩放置してたら、案の定かなり赤が濃くなってきています(左写真・下)。しかし、潰れた梅が隙間を埋め尽くし、下まで色が降りていけないみたいです。何度か揺すって色が均等に行き渡るようにしたほうが良さそうですね。

 さーて梅雨明けを楽しみに待ちましょうか。

2010/06/22

梅干2010:赤紫蘇準備完了

201000

 見た目は山盛り、でも計ったら約100gの紫蘇が二度の塩揉みで60gまでに減りました。もっと絞るべきだったのかどうか悩むところです。

 写真右上の一部茎を長めに残して輪ゴムで縛った紫蘇は、大きく状態の良いものを集めたものです。これは梅酢に入れる段階でほぐし易い様に試しにやってみました。茎のところが長いとカビが発生しやすいらしいので、入れるときには葉の根元から切って入れるつもりです。多少塩揉みの時に苦労しましたが、バラの紫蘇を束になった紫蘇で包むような感じでクルクルと巻き、絞った物が写真左下です。写真右下はその絞り汁です。

201006

 40時間後の梅。梅酢が輪ゴムのところまで上がっています。明日には紫蘇を入れようかな? それとも、下部に溜まっている塩が溶けてから入れたほうが良いのかな?

お薦め??

最近のトラックバック

2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アフィリエイト

  • Amazon
  • リンクシェア
    リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム